ジャストコーズ一覧

ジャストコーズ3


本日発売、オープンワールドで何かするゲーム「ジャストコーズ3」であります。
安心と信頼と実績のダウンロード版を購入。オマケで何かついてきたけど、たぶんゴミ。


タイトルメニューが出るまでのロードが超クソ長い。耐えよう。
そして残念なことに、「Xボタンで決定・○ボタンでキャンセル」のクソ仕様。ここは慣れるしかない。
もしくは、PS4の本体設定でボタン操作を入れ替えるべし。


飛行機の上からロケラン連発というシーンから開始。ああ、なるほど。これは楽しい部類のやつだ。
そしてやっぱり、「日本語吹き替え」ってのが素晴らしい。字幕読んでるヒマなんてねぇもの。


ジャストコーズ3 その2


イヤッハー! クソ虫ども死ねええええ!
と、小声でブツブツ言いながら遊ぶ。敵施設やら何やら、色々とぶっ壊しまくりです。爽快。


便利な「グラップリングワイヤー」
色んなオブジェクトをワイヤーで繋げて、L2で巻き上げ。物を持ち上げたりとか用途は様々。
もちろん、ゼルダのフックショットっぽく移動にも使える。


スパイダーマンっぽく、市民を宙吊りの刑にしてみたり。「助けてくれえ!」 ハハッ、ゴミめ!
一般市民にちょっかいを出してもペナルティは無いようなので、いたずらしまくりです。
車で引きずり回しの刑も、オーソドックスだけどニヤニヤできるぞ。


メインミッションがやたらと難しく、リトライしまくりです。護衛が特にムズイ。
あと、ミニマップが無いのとダッシュが出来ないのが不満かなぁ。


ジャストコーズ3 その3


1年ぶりのジャストコーズ3。オープンワールドが無性にやりたくて、再ダウンロード。
操作を忘れてるので、最初からやり直し。どうせそんなに進めてなかったし、いいかなと。


DLCが3つ配信されていたので購入。
1個目。「Sky Fortress」1200円。巨大空中要塞をぶっ壊す、追加ミッション。
ウィングスーツが「バベリウムウィングスーツ」に強化される。無限に飛べる便利な装備。
ロックオン式のミサイルと、マシンガンも装備。もうヘリコプターは不要。さすが課金装備。


2個目。「Mech Land Assault」1200円。追加ミッションとロボが入手できる。
ミッションをクリアしていくと、救援物資リストにロボが追加され、ビーコンで呼び出せる。
基地の制圧、街の解放に便利。移動速度も早く、操作性も良好。もう車は不要。さすが課金ロボ。


3個目。「Bavarium Sea Heist」600円。追加ミッションと、超強い船&武器が手に入る。
入手できる船は、ミサイルを装備したボート。機動性と耐久性がかなり高い。


追加ミッションで入手できる「Edenスパーク」
狙った場所に、ビームを落とす武器。ギアーズオブウォーの「ドーンハンマー」に近い。
弾数は無限。戦車だろーがヘリだろーがコナゴナだぜ。さすが課金武器。

この3つのDLCでゲットできる武器や車両は、本編でも使えるので無双が可能に。
本編は未クリアだったので、インチキ装備でサクっとクリアする予定ッス。


ジャストコーズ3 その4


市民いじめも飽きたなぁ。
つーか、このゲーム全体的に軽く飽きたなぁ。


さっさとクリアしちまおうってんで、ラスボス戦に到着。
相手はバリア装備のヘリコプター。こっちは課金装備のドーンハンマー。勝つのはどっちだ。


倒した。
瞬殺っした。お疲れっした。


クリアすると、サンドボックスモードがアンロック。
オープンワールドではお馴染みの例のアレ。お好きにどうぞ的な。でももうやんないッス。
ジャストコーズはこれでおしまい。


ジャストコーズ4


前作が面白かったので今回も購入「ジャストコーズ4」であります。
すぐゴミになりそうな特典装備には興味がないので、一番安いびんぼう版をチョイス。

ジャストコーズ4
本シリーズの主人公、リコ・ロドリゲス。相変わらずの毛むくじゃら。
こいつを操作して、色々ぶっ壊したりぶっ倒したりするオープンワールドアクション。

ジャストコーズ4
やることは前作と一緒。そのまんま。
グラフィックはかなりショボめに退化。PS3レベル。中身は楽しいので、見た目は別にいいか。
Xで決定、○でキャンセルという残念操作もそのまんま。慣れるっきゃない。

ジャストコーズ4
グラップリングフックで市民いじめ。
今回、このフックが自動的に巻き上がっちゃうんだけど、どーにかならんかね。


トップへ戻る