ASSASSIN’S CREED II その2


アサシンクリード2がとても面白いです。現在、DNAシークエンス5を進行中。
前作には無かったお金の概念の導入で、装備の強化・街の発展等が出来るようになりました。
娼婦を雇って傭兵の気を引かせてその間に逃げる、といったお金の使い方も出来ます。
このゲームの残念なところは、序盤が退屈すぎるところ。アサシンの服を入手して、
暗殺者として本格的に活動できるようになるまで耐えられるかが問題。


お金を地面にばら撒くと、そこらの一般市民が「お金だわ!」と言いながら群がります。
「ほら拾え、この最底辺どもめ!」・・・なんだろうこの優越感。
メインクエストより、スリとか意味もなく傭兵にちょっかい出したりとか、
そんな事ばっかりやってたりします。暗殺は常にゴリ押し戦闘です。ステルス苦手ですから。




トップへ戻る