XSR900 フライスクリーン(EUヤマハ)取り付け

XSR900 フライスクリーン
ネットで注文して1ヶ月、ようやく届いた。普通にYSPで頼んだほうが早かったかも?
XSR900用、EUヤマハ純正のフライスクリーンであります。2万円也。

XSR900 フライスクリーン
説明書。全部英語。
図によると、「ヘッドライトを取り外せ」ってことなんだろうけど、外さなくても平気です。
そんな面倒なことやってらんないっす。


先っちょが短い、ショートタイプの六角レンチ。こいつを使う。
狭いところでもグイグイ締められる。

XSR900 フライスクリーン
まずはスクリーンのステー取り付け。
ヘッドライト横の隙間から、レンチを入れてボルト締め付け。狭いけど余裕。

XSR900 フライスクリーン
ステー取り付け完了。あとはスクリーン付けるだけ。
ヘッドライトを外さなくていいので、10分もありゃ出来る。

XSR900 フライスクリーン
完成。
もっと大きいサイズのスクリーンもあるんだけど、カッコ悪いので却下。

XSR900 フライスクリーン
横から。これだけ小さいと、防風効果はほぼ無さそうだけど、まぁいいか。
見た目重視のドレスアップパーツとしての製品でしょうしね。カッコ良いからよし。


モンスターハンター:ワールド その29

モンスターハンター:ワールド
小型アップデート第4弾。
なんか、ファイナルファンタジーとのコラボなんだってさ。

モンスターハンター:ワールド
ベヒーモス。
曲とかダメージ表示とか、ファイナルファンタジーっぽくなる。

モンスターハンター:ワールド
ガード強化のスキルを付けて、ランスでツンツン突っつく。以降、繰り返し。
ミールストーム(ホーミング竜巻)は、エリアの隅に設置させるように誘導すべし。

モンスターハンター:ワールド
撃退成功。
1回目は撃退、2回目で討伐といういつもの流れ。

モンスターハンター:ワールド
本番である討伐クエストを開始。マルチプレイ前提っぽいので、野良パーティで挑戦。
「ここは俺に任せるんだ!」的なポジションが好きなので、敵視を取るタンク役をやった。

モンスターハンター:ワールド
そして、恐怖の超広範囲即死攻撃「エクリプスメテオ」を受け、一発で全滅。クエスト失敗。
まぁあれだ、野良パーティ&初挑戦で最終エリアまで追い込んだわけだし、頑張ったほうでしょ。

役割分担が楽しく、他のモンスターより共闘感が味わえる。
でも、ベヒーモス素材の装備が出来上がったら速攻飽きるんだろうナァ・・・。


トリシティ155 シャークミラー取り外し

トリシティ155
シャークミラー3、装着して1日で取り外し。
すぐ緩む。緩むというか、ボルトはギュッと締めてるんだけど、振動でミラーがクタッと下がってくる。
気になって運転に集中できない。危なくって仕方ない。

シャークミラー3B
この赤丸部分が駄目。グイグイ締めても、しばらく走るとクタッと曲がって下がっちゃう。
その都度いちいち停車して、工具を出して締め直し。クッソ鬱陶しい。

オカシイのは片側だけなので、ハズレ個体を引いたんだろうけどもういいや。
稼動箇所が多くて、ミラー自体もかなり重いからそのせいで動いちゃうのかなぁ。

トリシティ155
ということで、前に付けていたヤマハ風の汎用ミラーに戻しました。
クッソー、シャークミラー高かったのにナァ・・・高けりゃいいってモンでもないのね。


トップへ戻る