おもちゃ一覧

BRAVE合金 タイムドタバッタン


何度か発売延期されたようですが、本日無事に「BRAVE合金・タイムドタバッタン」が届きました。
対象年齢は15歳以上と書いてありますが、子供には何があっても絶対に触らせちゃ駄目。
大人が買って鑑賞して楽しむ超合金なのです。もし壊されちゃったら3時間押入れの刑。


前方ハッチにシャクトリンを収納可能。
ドタバッタンのお腹をガボっと開けると、中にキャタピラが内臓されており、走行形態に変形できます。


背中のハッチを開けると、ヘリボタルを収納できるらしいんですが、どうやっても入らんです・・・まぁいいか。
あんまりガシガシと動かすのは壊れそうで大嫌いなので、常にソフトタッチであります。


ついに3機が勢揃いです。タイムボカンをリアルタイムで観て育った僕には涙モノです。
ちなみに、全機ともパーツ組み換え無しで飛行形態へ変形できるヨ。


Timson Tools Plasma Cutter Full Size Replica


本日到着した「Timson Tools Plasma Cutter Full Size Replica」です。
初代デッドスペースで登場した、初期武器でありながら最強の「プラズマカッター」の実物大レプリカ。
お値段は手数料とか輸入消費税を入れて、合計 41,215円でした。


でたぁ!かっこ良すぎる・・・。これ、アイザックが使ってたやつと同じなんだぜ。
プライマリ・セカンダリの切り替え時の、銃身が回転するギミックはありません。残念。


実際に持つとこんな感じ。これ、スンゲー重い。撮影時、手がプルプルしてました。だがその重量感がイイ!
グリップの下にある、長いアンテナみたいなモノは取り外し可能。


グリップ右側にあるネジを外すと、単三電池を入れるスペースがあります。
んで、ここに電池を入れるとどーなるか。まぁ光的なモノが出るわけですが、どーなるのか。


電池を入れてトリガーを引くと、緑色のレーザーポインタがビビーっと出ます。
かなり遠くを狙ってもポインタがボケません。スゲーっす。まじかっこE。気分はエンジニア。


1/48スケール 98式AV 1号機[アルフォンス]


機動警察パトレイバーでお馴染み、篠原重工製のロボ。
HOSは搭載していないので、暴走する心配はありません。シゲさんGJ
パトレイバーのオモチャは他にも色んなメーカーから出てるんだけど、今回はコレにした。
関節部のゴム部分がカッコ良かったし、全体的なプロポーションも素敵だった。


開封!
付属品はリボルバー・ライアットガン・スタンスティック2本・付け替え用の手首・モニタ保護バイザー。


なぜ女子は、こういうロボをカッコ良いと思わないのか。
おそらく、パターン学習用のSラムに潜り込んだウィルスがプログラムを修復してるせいだな。


後ろから見りゃ、ネジの1本でも出てるんだろー。
と思ったけど。そんなもんはない。


コックピットハッチ開閉。
パイロットの「泉野明」もちゃんと乗ってます。


背中のバックパックを外すと、ボタンとレバーが操作できます。


コクピットシート昇降レバーを上げると、野明ちゃんがニュっと出てきます。


胸部パトライト開閉スイッチを押すと、これまたニュっとパトライト開閉。
戻すときは指で押す。そっとな。そっと。


右足側面を開けると、連動してリボルバーがちょびっとだけ飛び出る。
右手首が引き伸ばせるので、原作みたいに銃を引き抜こうとしているシーンも再現できっかもね。


スタンスティックは2本付属しており、短いほうのタイプ(収納状態)はシールドの裏に差し込める。


ライアットガンのストック部分は可動式。ポンプアクションは出来ない。


ヒザ関節はかなり曲がる。関節部は2箇所あるみたいだね。
パイロット乗り降り姿勢もできちゃう。


超ドアップで見ると、造りが荒いなぁと思う箇所もありますが、かなりどーでもいいレベル。
あまりガシガシ動かして関節がユルユルになるとイヤなので、直立ポーズで飾ります。

このオモチャ、お値段は少々高いですが、満足できると思います。プロポーションが最高。
メーカーサイトはこちら。
http://www.hobby-wave.com/LINE_UP/kanseihin/2008/alphonse/index.html


ゼルダの伝説 スカイウォードソード figmaリンク


「ゼルダの伝説 スカイウォードソード figmaリンク」が届いた!
数ヶ月前に予約して、すっかり忘れてたけど届いた! 2890円でした。


中身。
フィギュア本体、交換用の顔・手首・髪の毛、マスターソード・マスターソードの鞘
ハイリアの盾、エフェクトパーツ、台座アーム・台座用のジョイント。


リンク参上!
一応、自立できますが、吹けば倒れるレベルなので台座を使ったほうがいいですね。
背中に2個ある穴は、マスターソード取り付け用と、台座ジョイント用です。


マスターソード。


ハイリアの盾。わりと丁寧に色分けして塗装されています。
盾の裏にある持ち手とベルトは取り外し可能。


持ち手とベルトを外して、マスターソード装着。
この状態で、鞘から出ている突起をリンクの背中にぶっ刺すわけです。


手首を付け替えて、持ち手を握らせる。
持ち手を握らせる時、ドライヤーで指の部分を少し温めて柔らかくしてあげるとスルっと入ります。
マスターソードを持たせるときも同じ。相当カタイので、無理にグリグリしないほうが良い。


足首、つま先も可動します。股関節は、スカートがあるので大胆に開くことはできません。
スカートはやわらかい素材で出来ていますが、股はそれなりに開くことができる程度です。


マスターソードとハイリアの盾を背中に装着!
カッコイイぜ!


シャリン(マスターソードを抜く音)


顔パーツと髪の毛を付け替えて、やる気マンマンのリンクに変身。
というか、箱の裏の写真がこんな感じだったのでまねてみました。


ゲームと並べると、カッコ良さアップ!
あんまりガシガシ動かすのは嫌いなので、大事に箱にしまって保存しました。


スーパーロボット超合金 ガンバスター


「艦長! 第七ハッチが開いています!」
「やめろ、タカヤ君! ガンバスターはまだ完全じゃないぞ!」
「現状で10分は動きます」「タカヤ、目標はあくまで敵の主力だ。雑魚には目もくれるな!」


予約していたガンバスターの超合金が届いた! お値段4568円。
「ガンバスターって何? トップをねらえって何??」って人なんてこの世にいないよな。まじで。


中身。
ガンバスター本体、バスターコレダー腕用&足用のパーツ、・交換用の手首が4種類
交換用の胸パーツ、バスターホームランが2本、縮退炉、スーパーイナズマキック用の足裏パーツ
ディスプレイジョイント用パーツ、ギガドリル用の脚部ジョイントパーツ


ガン!バス!


タァー!
バスターマシン1号と2号が合体した、超光速万能大型変形合体マシーン兵器。
全身の超兵器と操縦者の「努力」と「根性」により、宇宙怪獣を撃退するのだ(本当)
アニメに比べてかなり青っぽい。そして、上半身が細め。変形&合体ギミックは無し。


チュインチュイン(ピンボケ)
合体したガンバスターを、ただのマシンと思わないでよ!



ヒジとヒザは、二重関節のためかなり曲がる。


来るわ、集中砲火!約2万!!
バスター・・・シールド!

は付いていない。残念。
ダブルバスターコレダー!は、パーツ組み換えがダルかったので写真無し。


パーツ組み換えで縮退炉引っこ抜きシーン。
ごめん・・・ごめんね、ガンバスター。
おわり。


トップへ戻る