パンツァードラグーン:リメイク

パンツァードラグーン:リメイク
25年前にセガサターンで発売された3Dシューティングのリメイク。
「パンツァードラグーン:リメイク」がニンテンドースイッチで配信開始。2599円。
オリジナルが結構好きだったんで、かなり期待してたんだけどねぇ。

パンツァードラグーン:リメイク
[容 易]
[正 常]
[ハード]

この、いい加減で微妙な日本語を見てヤバイとわかりますね。ハイ、クソリメイクです。
おそらくイージー、ノーマル、ハードってことです。難易度選択ですわ。

パンツァードラグーン:リメイク
【うんこなところ】
ロードがクソ長い(ステージ開始前の読み込み約30秒)、ロックオンの判定が厳しすぎ、
左右への視点切り替えがちょいラグくてモッサモサ。リメイクってわりにはそれほど綺麗じゃない。

【よいところ】
ありません。

ビッチビチのウンチョッチョです。
特に操作系がクソすぎてイライラ。ファンでもそーでなくても買わなくて平気。
パッチでどーにかなればいいね。

トップへ戻る