ドラゴンボールZ KAKAROT その2

ドラゴンボールZ KAKAROT
フリーザ編。
フリーザ役の声優さんは昔と変わらぬクオリティ。安心して聞ける。
が、悟空とベジータの声優は交代でいい。特に悟空が酷すぎる。吹き替えやり直し希望。
「4べぇ(4ばい)界王拳」、とか、「ねげぇ(ねがい)」、「~だけんども」とか、訛りすぎ
字幕通りに喋っていない箇所も多い。ちゃんとやれよクソババア・・・。

ドラゴンボールZ KAKAROT
そんな吹き替えに難ありの悟空がナメック星に到着。
到着までの宇宙船内での訓練の描写は無し。バッサリカット。
原作の内容を全部入れるってのは色々と難しいんだろうね。

ドラゴンボールZ KAKAROT
クリリン死んだ。
この後、超サイヤ人になってお馴染みの「クリリンのことかー!」のムービー。
有名なシーンだけあって、ムービーはかなり気合が入った仕上がり。

ドラゴンボールZ KAKAROT
フリーザとのラストバトル。超サイヤ人へのフォームチェンジが出来るようになった。
ここで、超かめはめ波で倒したらスーパーフィニッシュとかいう特殊演出が出た。

ドラゴンボールZ KAKAROT
フリーザをぶっ倒して、次は人造人間編。
セルの演技もかなりヤバイらしい・・・ハァ・・・。

トップへ戻る