DUALSHOCK4 背面ボタンアタッチメント

DUALSHOCK4 背面ボタンアタッチメント
予約しておいた周辺機器「DUALSHOCK4 背面ボタンアタッチメント」がヨドバシから到着。
PS4のコントローラにくっつけて、背面にボタンを2個増設するパーツ。
アマゾンでは早速転売屋の餌食になっていた・・・アイツらどこにでも湧くねぇ。

DUALSHOCK4 背面ボタンアタッチメント
本体。小さい。
電池で動くわけじゃないのでスゲー軽い。

DUALSHOCK4 背面ボタンアタッチメント
取り付け完了。接続端子がボロっといきそうで怖かった。
底面にはステレオヘッドホン/マイク端子が付いてるヨ。

DUALSHOCK4 背面ボタンアタッチメント
コントローラを持った時、中指が当たるポジションにボタンがくる。

DUALSHOCK4 背面ボタンアタッチメント
中央のスクリーン部分を長押しして、ボタン割り当て設定中。
ボタン割り当ての設定は3つまで保存可能。簡単に呼び出して切り替えが出来る。
設定できないのはSHAREボタン、タッチパッド、PSボタンの3つ。

とりあえず、絶賛プレイ中のモンハンで試してみた。
メニュー開閉で使うOPTIONS、アイテムショートカットで酷使するR3を割り振った。
超便利だった。

やはりスティック押し込み操作がボタンで出来るようになるのが便利
押しにくいOPTIONSボタンも割り振れるのもデカい。RPGなんかだとメニューやマップ確認で酷使するしね。

このアタッチメントを付けちゃうと純正のコントローラ充電スタンドが使えないのが欠点かな。
(コントローラのUSB端子はそのまま使えるのでUSBケーブルでの充電は可能)

トップへ戻る