ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~


おっぱいが見たかったので購入。
錬金術を使って何かするゲーム、「ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~」であります。
お値段8580円。少し高い気がするけど、これもおっぱいのため。

ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~
アトリエは20周年を迎えた人気シリーズ。僕は全て未プレイ。
今作はシリーズ初心者でも遊びやすいだとか何とか、どっかで見たのでやってみようかと。
おっぱいも見たいし。

ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~
ゲーム開始。主人公のライザ。どっかの村の娘。冒険が好きらしい。
変態プレイヤーが凝視するであろう胸元付近に字幕が出る。さすが変態開発者。わかってるなぁ。
変態と変態、需要と供給がベストマッチ。まさにWin-Winですわ。

ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~
物語は、おっぱいライザとその仲間2人(マッチョ&メガネ)が特に目的もなく冒険に出る。
そこで、錬金術を使うアンペルという人物と出会い、錬金術師を目指すことになる。

ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~
RPGのキモである戦闘。
コマンド入力時も時間が止まらない「リアルタイムバトル」が採用されている。
特に目新しい部分はないけど、うんこでもなかった。

ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~
アトリエシリーズの目玉(たぶん)のアイテム調合。
そこらで入手したアイテムをどんどん投入し、品質や性能を高めていく。
まだ序盤なので作れるアイテムが少ないせいか、ややこしさは感じなかった。

今のところ順調。うんこ要素は特に無し。

トップへ戻る