SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE


だいぶ遅れて購入。
流行りの死にゲー最新作「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE」であります。
オマケで、アート集とサントラが付いてきたけど、ゴミなのでダウンロード中断して削除。
邪魔すぎるんでいらないッス。

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE
めちゃくちゃ難しいらしい。難しいのは別にいいとして、問題はロード時間。
ブラッドボーンも同じ死にゲーだったけど、あれはロード地獄で耐えられなかった。
今回は大丈夫かなぁ・・・さて、ゲーム開始。

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE
チュートリアル洞窟を抜けて、ボスっぽい人と負け前提のイベント戦闘。
左腕をバッサリやられちゃった。超痛そう。

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE
拠点となる村に辿り着いた。
カラクリを仕込める義手を作ってもらい、冒険が始まった。
主人公が仕える御子が悪者に囚われてしまったので助けに行こうって話。
・・・たぶん合ってる。

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE
キモである戦闘。
敵の攻撃を受ける直前でガードして弾き返し、「体幹」ダメージを与える。
格闘ゲームでいう「ガードゲージ」みたいなもん。体幹ダメージがMAXになると態勢を崩すので・・・

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE
忍殺で一撃必殺! これが気持ちいい。
弾き返しはそんなにシビアじゃない。ザコ相手ならフィーリングで楽勝。
スタミナの概念は無いので、数回斬ったら離れてスタミナ回復なんてことは不要。
走って跳んでガンガン斬って、かっこいい忍者アクションが楽しめる。

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE
その後、すったもんだがありまして赤鬼をやっつけたり

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE
馬に乗ったおじさんを倒したりしつつ、

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE
新しいエリアへ到達。
死亡時のロード時間は普通。激遅ロードでスッゲー待たされるストレスは感じない。
(ロード無しのその場で復活できるシステムもあるのでだいぶ快適)
同じ死にゲーのブラッドボーンはひどかったもんねぇ・・・。

スキルを覚えたりとか若干の育成要素はあるけど、RPGじゃなくてゴリゴリのアクションゲーム。
クソ難しくてイライラすること多々。誰でもオススメできる内容じゃないので注意。
難しそうで買おうか迷ってる人はやめておいたほうが無難。

トップへ戻る