タイムメカブトン プラモデル完成!

タイムメカブトン 1/100スケール プラモデル
発売日(2016年7月)に買って、放置していたメカブトンのプラモ。
なんと今回、プロモデラーの友人が作ってプレゼントしてくれました! タダだぜ、すごくね?
んじゃ早速、開けてみよう。


発進! タイムボカンのプラモだペッッッチャ!
頑張って作ったんだぜこれ。

タイムメカブトン 1/100スケール プラモデル
見よ、この完成度。 触るのがコワイくらい。
コクピット(目の部分)には反射板が仕込んであって、キラキラ美しいよ。

タイムメカブトン 1/100スケール プラモデル
斜め後ろからのアングル。
このプラモ、今まで発売されたどのメカブトンよりもプロポーションが抜群に良い。

タイムメカブトン 1/100スケール プラモデル
バーニアの部分には小さい金属パーツが埋め込んであって、高級感アップ。

タイムメカブトン 1/100スケール プラモデル
アニメだとミサイルが飛び出す部分にも金属パーツ。

タイムメカブトン 1/100スケール プラモデル
全部が真っ白のパーツだったテントウキとヤゴマリンも、ほぼ筆塗り仕上げでこの美しさ。
(テントウキの腕は細くて壊しそうだったので未装着)

タイムメカブトン 1/100スケール プラモデル
パーツ差し替えで、飛行形態。

タイムメカブトン 1/100スケール プラモデル

タイムメカブトン 1/100スケール プラモデル
超カッコ良くね?

タイムメカブトン 1/100スケール プラモデル
箱の横の完成見本との比較。
フツー、こんなソックリ(実際にはそれ以上)になんて作れないよな。

タイムメカブトン 1/100スケール プラモデル
手のひらに乗せたときの満足感がハンパない。
アニメを無視したゴテゴテした邪魔な改造が一切無いのがスゲー嬉しい。

タイムメカブトン 1/100スケール プラモデル
今は無き、シーエムズ製のBRAVE合金メカブトン(左)と比較。
シーエムズのメカブトンは、タイヤを本体に収納できるギミックがあるのでタイヤが小さい。

タイムメカブトン 1/100スケール プラモデル
そんなわけで、超合金のドタバッタン&クワガッタンと一緒に。
ドタバッタンとクワガッタンのプラモも発売予定なんだってさ。


てことで、おしまい。
ちなみにこのプラモ、熟練者であっても相当手間がかかり製作難易度は高いとのこと。
素人は手を出しちゃ駄目だったんだネ・・・。

今回のメカブトンを作ってくれた「コッシー」のブログはこちら。
→→ http://sunnyplace913.blog.fc2.com/

トップへ戻る