命・ノーコンティニューで・始めようか


去る6月3日に都内で行われた「ママパラダイス in 青梅」に参加してきました。

このイベント、「子育てを頑張っているお母さん達を応援する場」として開催されており、
趣味や特技を活かしたワークショップやフリーマーケット等、様々な催しが行われます。
入場無料、家族みんなで楽しめるという素敵なイベントです。

『パパでもママでもない、独身のお前が何しに行ったんだこの変態!』とお思いでしょうが、
とくに変なことはしてません。ヒーローになって、ちびっ子を笑顔にして来たんです。
今回は、そのリポートになります。


控え室のひとコマ。本番前の、マスクを外した仮面ライダー風のおじさんが3人。
左のピンクがエグゼイド、中央のオレンジがゴースト、右の青がビルド。
僕はビルド役です。ゴースト役が今回のリーダーである友人コッシー、エグゼイド役がそのお友達。


出番です。裏口から出陣! このライダースーツ(ベルト以外)は、友人コッシーの手作りです。
コストを抑えつつ、クオリティを極限まで高めた芸術作品だヨ。僕には作れません。


ビルド、マスク装着。視界は悪く、息苦しい。これは相当シンドいぞ。
その横では、エグゼイドが登場ポーズのチェック。ヒーローたるもの、影の努力を惜しまないのだ。


ゴーストも、マスク装着。緊張してきた・・・。
エグゼイドは、遠くで一人黙々とポーズの最終確認をしている。さすが。


ゴーストの肩に手を置き、心を落ち着かせるビルド。
その背後で、エグゼイドが完全に仕上がる


ちびっ子たちの前に登場! 写真には写ってませんが、すっごい数のお客さんです。
司会は、数々のステージをこなしてきた、熟練者。
モタモタすることは一切なく、盛り上げつつも非常にスムーズに進行。
スッッッッゲーやりやすい。なんつーかプロの仕事っつーか。


登場ポーズ&ライダー紹介の後、握手と撮影会。
握手&撮影は先着40組限定。整理券は全部配り終わっていて、満員御礼状態。


ちびっ子と握手する時は目線を合わせるために片ヒザ。
「バイバイ」と手を振る時は、手は肩の高さで顔はちびっ子の方を向く。リーダーから教わった。
そして、エグゼイドからは「アゴを引け」と教わった。


三人で決めポーズ。
ポーズのバリエーションが少なくてごめんなさい。
・・・つーか、俺(ビルド)かっこ良くね?


ゴーストと、しあわせ家族の微笑ましい一枚。
決めポーズもいいけど、僕はこういう写真が一番スキ。


ちびっ子軍団と。
ビビって泣いちゃう子、超喜んでる子、色々な子と会えました。
男の子ばっかりかと思ってたんだけど、女の子も結構来てくれた。ライダー人気ってスゲーな。


お仕事完了であり、キャストオフ。
すっごく緊張したけど、良い思い出になった。また参加してみたいと思う。
誘ってくれた友人コッシー、笑顔で迎えてくれたそのお友達とご家族。ありがとうございました。
プロフェッショナルな司会担当のアヤさんにも感謝。

お仕事といっても、ボランティアですので、お金を要求することはございません。
ということで、今回のリポートはおしまい・・・またやりたい!

※今回の「ヒーローボランティア」のリーダーであるコッシーのブログはこちら。
 →→ http://sunnyplace913.blog.fc2.com/

トップへ戻る