No Man’s Sky


話題のドクソゲー「No Man’s Sky」、本日発売。安心と信頼と実績のダウンロード版。
「1800京個という膨大な惑星を探索する」っていうゲーム。質より量ってことで、内容はスッカスカ。
つーか、1800京個なんてほんとに作ったんかと。たぶんウソだよな、この数字。


どこかの惑星からいきなりゲームが始まる。
何故か自分の宇宙船が壊れてるってんで、そこらから資源を集めて部品を作り、宇宙船を修理する。
ちなみに、無駄な日本語吹き替えです。


レーザーを発射する、武器っぽい何かで岩とか採掘し、入手した資源を使って宇宙船を修理していく。
インベントリが小さすぎるんだけど、いつかアップグレードできんのかねこれ。


修理完了。
乗り込んで、エンジン始動!! ちょびっと感動。


宇宙空間に出た。L1+R1の長押しで超高速移動スイッチオン。かっこいいぜ。
そこら中に未発見の惑星があるので、適当に降りて探索。満足したら他の惑星へ。
以降、繰り返し。ものすごーく単調。ラスボスを倒すとかの目的も無いっぽいぞ。


発見した惑星には名前を付けることができ、発見者のアカウント名を含め、全てのプレイヤーで共有。
Oppaiとか、Kintamaとか、斬新な名前をバシっと付けてニヤニヤしよう。


1800京個、それぞれの惑星にストーリーがあって、サブクエもあって・・・なんてことは無し。
ただひたすら探索するのみ。さぁ君も、このドクソゲーの世界に飛び込んでみないか。
僕は結構好きです、このドクソゲー。ほんとに。

トップへ戻る