PS4のHDDを、SSHDに交換しよう


PS4の内部ストレージを、HDDからSSHDに交換します。
購入したSSHDは、Seagate製の「ST1000LM014」であります。容量は1TB、お値段は10299円でした。


USBメモリにバックアップデータを作成して、本体の電源オフ。PS4のフタを開けてHDDを取り出します。
SSHDに交換したら、逆の手順で戻します。PS3と比べて、かなり簡単に交換できるようになってます。


再インストール用アップデートファイルを使ってシステムソフトウェアの再インストール。
バックアップデータを使って復元を行い、作業終了です。詳しくは、公式サイトのここでも見てください。
FALLOUT4を起動。さて、どれくらい早くなるかな。
ストップウォッチを使って、ざっくり計測しました。もちろん、同じセーブデータを使用。


セーブデータを選択してロードを実行し、ゲーム画面が表示されるまでの時間。
HDDは約58秒、SSHDは約36秒
22秒の短縮。こりゃ早い。やったぜ!


ファスト・トラベル。サンクチュアリから、ダイアモンドシティまで。
HDDは約31秒、SSHDは約18秒
13秒の短縮。これまた早い。

【結論】
FALLOUT4の場合、かなりの効果がありました。買って良かった。おしまい。

トップへ戻る