FALLOUT4 その4


どれがメインクエストなのかよくわからんけど、ウロウロ進行中。
ジャンク品を集めながらなので、移動はモタモタ。ジャンク品といっても大切な資源です。


現在の僕の街、中心部。サンクチュアリをメイン都市として開拓中。
風力発電機の周りに5店舗を展開。抜群のセンスの無さが光る。店も無駄に光ってるね。
シムシティとか、マインクラフトとか、その手のジャンルって苦手なんス。


下僕どもが住む、鉄製のプレハブ。壁やら天井やら組むのが面倒なので、置くだけのプレハブは便利。
ドアは無くても良し。こいつら、ドア付けたところで開けっ放しで閉めないんだわ。


発電機と寝床が近いと、騒音で住人の満足度が上がりにくいらしい。
発電機を離れた場所に設置し、パイロンで中継させつつ電線で住居と繋ぐ。


たまに敵が襲撃してくる。「防御の数値を、水+食料以上」にしておくと、襲撃される確率が下がる。
敵が攻めてきた場合、住人が勝手にロボに乗って戦う。乗るのはいいけど、用が済んだら放置しやがる。
よって、乗られないように柵で囲んだ。俺のロボなんじゃボケ。クソどもめ。


そこらで拾ったスイカやらニンジンやらを無造作に植えまくって、下僕どものエサ畑に。
ヒマな住人が勝手に収穫をしてくれるけど、指示を出して収穫させたほうが確実。


他の拠点と供給ラインを繋いだ。素材が共有になり、余った水や食料は不足している拠点へ供給される。
今は1つの拠点を発展させることで手一杯なので、他は後回しで。素材が足りないんじゃ。

このように、開拓をしているだけで1日が終わってしまう。楽しいっす。

トップへ戻る