Xbox One 1TB(Rise of the Tomb Raider 同梱版)


Xbox Oneであります。
ゲーム2本付きで、HDD容量が1TBなお得セット。今は1TBが普通?よく知らんけど。
まぁ「HDDとキャンタマちゃんはデカいほうがいい」って言うしね。


トゥームレイダーは、ダウンロードコードとして同梱。もちろん、発売日まではプレイ出来ない。
その他、「デッドライジング3」と「ライズ:サン・オブ・ローマ」のベスト版を購入。安い!
・・・Z指定ばっかり。ド変態でごめんちゃい。


開封。色はマットブラック。
本体はPS4よりちょっと大きい&厚いくらい。もっとデカいと思っていたので、拍子抜け。
縦置きは非対応らしい。まぁ倒れたら大変だし、横置きが無難。


コントローラー。
LBとRBが、なんだかスゲー押しにくい位置(つーか形)になっちゃった。
360コントローラーに比べ、十字キーはすごく押しやすくなってた。カチカチ。
スタートボタンとセレクトボタンに該当するボタンが豆粒サイズ。そして相変わらずの電池式。


諸悪の根源、電源。
この超クソでかくて超クソ邪魔な超クソ電源、どうにかなんないッスかね・・・。
本体よりも、このクソ電源の設置場所の確保に苦労した。コントローラーよりデカいんだもの。


初期設定を済ませて、メニュー画面が現れた。
どこに何があって、どーなってどーやるのか猛烈にわかりにくい。直して。こりゃダメだわ。
「オンラインのフレンド・・・0」 ああ、フレンドは5人くらいしかいないんだ、こりゃ失敬。


とりあえず、大好きなゾンビゲームからプレイ開始。
PS4と違い、フルインストールしないと起動できない模様。インストールは超長い。


大量のゾンビ達。かなり本体に負荷がかかってそうだけど、本体はスゲー静か。
動作音はほぼ無し。インストールするときのディスク回転音くらいしかわからなかった。
こりゃあスゲー。爆音だった初代360がウソみたいだ。
コントローラーのクソさ・メニュー画面のクソわかりにくさが不満かな。早く直して。

トップへ戻る