ドドン日記 その3


「リムストーンの欠片」が10個集まったので、2人目のポーンが作れるようになった。
どーやって集まったのかは一切不明。つーか気にしてない。よし、面倒だけどキャラクリだ。


サラサラヘアーでイケメンの超クソデブが出来上がり。
口調はスマートに設定。良く喋る超クソデブ。ジョブはハンター(弓使い)にした。


待機中のポーズは「指差し」に設定。上から目線のクソウザさを演出。
戦闘中は「敵の排除、開始する!」とか、「対象沈黙。まずまずの成果」とか、ウザい口調で喋る。
でも、ヒーラーのポーンしかいなかったので、アタッカーのポーンはかなりの戦力。超クソデブのくせに。

「お前うるせぇんだよクソデブ! 働けよ馬鹿!」と、一人でニヤニヤしながら冒険中。
我ながらキモさ大爆発。んでも、ポーンはブサイクかデブにしたほうが面白くなるヨ。

トップへ戻る