シャドウ・オブ・モルドール その2


プレイ時間18時間、ゲーム進行度は48%まで進んだ。
2枚目のマップを冒険できるようになったよ。最初のマップに比べて緑が多くて、さわやか。


敵兵を支配して味方にする能力、「ブランド」が使えるようになった。超便利。
主人公の横に立っている、目が光ってる敵が支配済みの敵の小隊長。心ここにあらず。放心状態。
方向キー↑を押すと、戦闘の指示が出せる。「我に従え!」


このゲームのキモである「ネメシスシステム」が始動。こっからが本番かな。
敵兵力は縦社会。ひな壇の一番上にいるのが軍団長。その軍団長とラインで結ばれているのが、直属の部下。


ターゲットの部下にあたる小隊長を支配しておけば、裏切らせて味方として使えるので有利。
青アイコンが支配してある小隊長。ここで戦闘指示を出して、自分は高みの見物。ムフフ。


支配した小隊長に軍団長を倒させれば昇格して、新たな軍団長となる。
下っ端に助太刀して、育成して軍団長にしても良し、下っ端を支配しておき軍団長は自ら仕留めても良し。


んで、トップの5人衆を味方に引き入れた。部下もほぼ支配済み。主人公軍団の誕生。
空きポストには時間経過で人員が補充され、新しい下っ端が生まれる。


序盤では、攻撃とカウンターくらいしかやる事がなかった戦闘も、色々なアビリティを覚えた。
瞬間移動してノックダウンさせたり、コンボを繋げてブランドで締める、とか。クッッッソ楽しい。
とにかく「ブランド」が使えるようになってからが、このゲームのスタート地点。
めちゃんこ楽しいのでオススメ。

トップへ戻る