2015年01月一覧

シャドウ・オブ・モルドール その2


プレイ時間18時間、ゲーム進行度は48%まで進んだ。
2枚目のマップを冒険できるようになったよ。最初のマップに比べて緑が多くて、さわやか。


敵兵を支配して味方にする能力、「ブランド」が使えるようになった。超便利。
主人公の横に立っている、目が光ってる敵が支配済みの敵の小隊長。心ここにあらず。放心状態。
方向キー↑を押すと、戦闘の指示が出せる。「我に従え!」


このゲームのキモである「ネメシスシステム」が始動。こっからが本番かな。
敵兵力は縦社会。ひな壇の一番上にいるのが軍団長。その軍団長とラインで結ばれているのが、直属の部下。


ターゲットの部下にあたる小隊長を支配しておけば、裏切らせて味方として使えるので有利。
青アイコンが支配してある小隊長。ここで戦闘指示を出して、自分は高みの見物。ムフフ。


支配した小隊長に軍団長を倒させれば昇格して、新たな軍団長となる。
下っ端に助太刀して、育成して軍団長にしても良し、下っ端を支配しておき軍団長は自ら仕留めても良し。


んで、トップの5人衆を味方に引き入れた。部下もほぼ支配済み。主人公軍団の誕生。
空きポストには時間経過で人員が補充され、新しい下っ端が生まれる。


序盤では、攻撃とカウンターくらいしかやる事がなかった戦闘も、色々なアビリティを覚えた。
瞬間移動してノックダウンさせたり、コンボを繋げてブランドで締める、とか。クッッッソ楽しい。
とにかく「ブランド」が使えるようになってからが、このゲームのスタート地点。
めちゃんこ楽しいのでオススメ。


シャドウ・オブ・モルドール その3


クリアは目前なんだけど、メインミッションは進めずにブラブラ遊ぶ。
時間がかかったけど、サイドミッションとアイテム収集が全部終わった。収集物はマップに出るから楽。
手間だったのは、ステルス系のサイドミッション。見つかったら即失敗、ステルス苦手なんス・・・。
あとは、ゲームをクリアしてプラチナトロフィーをゲットするのみ。


よし、メインミッションを進めるか。仕方なく、最終決戦に突入。
主人公軍団と、オーク軍団の戦いだ!


敵兵ワラワラ。たまーに手を出す程度にして、支配した部下に戦いは任せようかな。
優雅に歩き回りながら、目クソ鼻クソ共の戦いを眺める。よしよし、頑張ってるなー。


ラスボスらしき人。
こいつは一体誰なのか・・・自分の目で確かめてね!


エンディング。
トロフィーは全て獲得済みなので、コンプリートの証であるプラチナトロフィー獲得。
ここまでのプレイ時間は、約40時間。単純にクリアするだけなら、20時間もあれば余裕だと思う。


クリア後は、オープンワールドではお馴染みの「あとはご自由にモード」になる。
まぁやり残したことは無いので、追加コンテンツが来るまでは寝かせておくかな。
続編も出るといいナァ・・・。


ディアブロIII その27


新パッチ配信!
レジェンダリーの上位アイテムにあたる、「エンシェントアイテム」の追加が一番のウリかな?
トレゴブの種類が増えたり、グレーターリフトが改善された、とかも書いてあるね。


ニュー・トリストラムにある、宝石屋とリロール婆さんが、街の中心部に移動。
今まではクッソ遠くてアクセスしにくかったので、これは良い変更。


その他の細かい変更点は、まだ少ししか遊んでないので不明。
早くエンシェントアイテム見つけたい・・・。


biohazard HD REMASTER (PS4版) も買ったよ


♪ゆっめっじゃっ おっわーれない!(2番) 本日配信開始。バイオHDリマスターのPS4版です。
PS3版も持ってるけど、もちろん購入。なんつったって自分、バイオシリーズ大好きですし。


PS3版との違いは、画面解像度だけ。そんだけ。あとは一緒。
クロスセーブには非対応なので、PS3版のセーブデータを引き継ぐ、なんて事はできない。
まぁRPGでもないし、そのへんは別にどうでもいいか。


解像度1080Pで遊ぶ、レジデントイーボー。とりあえず、ジルで開始。


はじめの一歩(PS3) トロフィーコンプリート


PS3のボクシングゲーム、「はじめの一歩」のトロフィーコンプリート。
難しいものは特になし、各キャラでクリアしていく過程で獲得できるものがほとんど。


手間だったのは、「全キャラクターをレベル30にする」というトロフィー。
フリーマッチで、CPUのレベルを自分よりも10~15くらい強く設定して倒せば、経験値が大量に入る。
対戦相手は今井がオススメ。スピードが遅く、攻撃が単調なので回避しやすい。
2ノックダウン制にして、ボコボコにして楽勝。ただし、ラッシュを受けてしまうと危険。


チャレンジモードの50人抜きは、沢村でクリア。□・→△のコンビネーションがお手軽で高威力。
最後のヘビー級鷹村は、ダウン回避スキルを持っているので、相殺するスキルを付けておくと安心。
途中セーブができないので、負けると最初からやり直しってのがちょっとキツかった。


コンプリートまで約25時間、めでたくプラチナトロフィー獲得。20個目であります。
バンナムのキャラゲーとしてはそんなに悪くなかった。


トップへ戻る