シャドウ・オブ・モルドール を買ったよ


本日発売、「シャドウ・オブ・モルドール」であります。


どこかの悪者によって、嫁さんと息子が殺される。
主人公も最後に殺されちゃうんだけど、幽霊だか魂だか何だかよーわからん姿で大復活。
にっくきラスボスを倒しに行くってお話。


よぉし、冒険開始。


RPGのキモである戦闘。
□で攻撃、×で回避、△でカウンターが基本。バットマン方式のアクション。
簡単操作で、流れるようにカッコ良く動く。戦闘はかなりヌルいので、大群に囲まれても余裕。


ボス敵の情報は、ザコ敵を羽交い絞めにして聞きだしたり、そこらの紙切れ等から入手。
居場所、弱点、どんな攻撃をしてくるか、性格(恐れ知らずで逃げないとか) 色々と判明する。


よし、けっこう情報が集まったからぶっ殺しに行くか。
ミッション開始地点に行って、R1ボタンでミッションスタート。


ターゲット発見。
メイン目標の他に、ボーナス目標なるものが設定されていて、達成しておくとクリア時の報酬が上がる。


倒した。


標的を倒すと「ルーン」を落とす。
ルーンを武器の空きスロットにはめ込むことで、様々な追加効果を発揮できるようになる。


ってことで、ミッションクリア。
次の目標に・・・行ってもいいし、そこらをブラブラしてもいいし、お好きにどうぞ。


首チョンパで血がブッシュー。納得のZ指定。血は真っ黒だけどネ。

基本的に、敵を見つけて倒すの繰り返し。
成長要素はあるけど、RPGというよりもコテコテのアクションゲーム。
「街で会話して情報を集め、いざダンジョンへ!」的なRPGっぽさは皆無。ひたすら戦闘。
まぁ、会話がクソ面倒で大嫌いな僕にはうれしいシステムだけど。

トップへ戻る