はじめの一歩(PS3) を買ったよ


本日開戦、ボクシング漫画「はじめの一歩」のゲーム。
「版権物+バンダイナムコ」という、残念な組み合わせ。アレな臭いがプンプンするけど購入。
PS2版のような複雑な操作も必要なさそうだし、簡単操作でわりと楽しそうに見えたのよ。


とりあえず開始。
メインモードであろう、「ベストマッチモード」を選択。ボクサーごとのストーリーを楽しむモード。
最初は、主人公である幕之内一歩しか選択できないけど、ゲームを進めると使用できるキャラが増えていく。


試合前にはイベントシーン。
原作漫画に色を付けた様な感じで、ムニムニ動く。音声はフルボイス。テレビアニメの声優さんと同じ。
イベントシーンが相当カッコ良い。よくある、”まるで実写(笑)”とかのクソムービーなんかより全然いい。


試合開始。原作同様、宮田一郎とのスパーリングから。
原作にはない、「IFストーリー」も楽しめるらしい。一歩が伊達に勝ったりとかするんだろーか。


いい感じのスクリーンショットが撮れずにごめんなさいね。
基本操作は□でジャブ・△でストレート・○でフック・×でボディ。R2+左スティックでスウェー。
L1でガード、R1でゲージ消費の必殺技。


タイミングよく回避すると、「カウンターセンス」が発動して、スローモー。ベヨネッタ風味。
このカウンターセンスは、ストレートかフックに対してのみ有効。ジャブとボディに対しては発動しない。
なので、「回避しまくってスローモーだけ狙ってりゃ楽勝」というわけにはいかない。


各ボクサーごとに、コンボ技が複数設定されている。
一歩なら「○○○×△」でトルネードラッシュ、宮田なら「□×△」でサンダーボルト、とかね。
スタミナの概念があるので、適当にコンボを連発するとすぐにガス欠になってボコられる。


必殺技ゲージが溜まったら、R1ボタンで必殺技をぶち込め!
ゲージは3段階あり、最高まで溜まるとキャラの能力アップ。必殺技も変化。


倒した。


次の試合。
久美ちゃんの兄。眉毛太い。


フリッカージャブ、恐るべし。めちゃんこ強いぞ。
ボッコボコにされちゃいました。

バンナムのガッカリキャラゲーかと思いきや、そんなにクソでもない。
パンチが当たった時の爽快感が結構ある。エフェクトも派手で○。複雑な操作はなく、お手軽。
本格的なボクシングゲームとは全く違うけど、「はじめの一歩ごっこ」ができるゲームとしてはアリ。
対戦等のオンライン要素は一切ないので、そのへんは注意。

トップへ戻る