2014年12月一覧

biohazard HD REMASTER その2


あっちへウロウロこっちへウロウロ。全然覚えてない。
探索&謎解き要素が盛り沢山。システムは古臭いけど、昔のバイオはやっぱり楽しい。

あ~こんなヘビいたなぁ・・・とか、除草剤とかあったわぁ・・・とか。
色々と思い出しつつ、楽しく冒険。恐怖はゼロ。クリス編、洋館の序盤がやっとこ終了。


biohazard HD REMASTER その3


クリス編の終盤、研究所エリア。
ラスボスをぶっ倒す前に、ジルの救出に向かう。全員生還でエンディングを迎えたい。

助けた。
よし、ラスボス行こう。

スーパータイラント戦。
アサルトショットガン連発。レベッカちゃんが殺されないように注意。
アレンジ操作だと、攻撃を回避するのが楽チン。避けてから撃つって行動がスゲーやりやすい。

ある程度のダメージを与えると、例の武器が投下されるので装備。

ゆっめっでっ おっわーらせない!

倒した。
木っ端微塵。

まずは激ヌル難易度にて、撃ちまくり・殺しまくり・セーブしまくりで、9時間54分でクリア。
もちろん、全員救出して、全エリア探索&全アイテム収集のトロフィーを取ったよ。
よし、次はジル編で遊ぶ。


ディアブロIII その24


ハードコアモードを、バーバリアンで進行中。
ディアブロとマルサエルをぶっ倒し、トロフィー獲得。難易度はノーマルなので、死ぬ気配ゼロ。
念のため、セーブデータはオンラインストレージにバックアップしてるけどネ。
ストーリーモードが終わったので、ようやくアドベンチャーモードが選べる。
さっさとレベル70にして、他キャラを育てたい。


はじめの一歩(PS3) を買ったよ


本日開戦、ボクシング漫画「はじめの一歩」のゲーム。
「版権物+バンダイナムコ」という、残念な組み合わせ。アレな臭いがプンプンするけど購入。
PS2版のような複雑な操作も必要なさそうだし、簡単操作でわりと楽しそうに見えたのよ。

とりあえず開始。
メインモードであろう、「ベストマッチモード」を選択。ボクサーごとのストーリーを楽しむモード。
最初は、主人公である幕之内一歩しか選択できないけど、ゲームを進めると使用できるキャラが増えていく。

試合前にはイベントシーン。
原作漫画に色を付けた様な感じで、ムニムニ動く。音声はフルボイス。テレビアニメの声優さんと同じ。
イベントシーンが相当カッコ良い。よくある、”まるで実写(笑)”とかのクソムービーなんかより全然いい。

試合開始。原作同様、宮田一郎とのスパーリングから。
原作にはない、「IFストーリー」も楽しめるらしい。一歩が伊達に勝ったりとかするんだろーか。

いい感じのスクリーンショットが撮れずにごめんなさいね。
基本操作は□でジャブ・△でストレート・○でフック・×でボディ。R2+左スティックでスウェー。
L1でガード、R1でゲージ消費の必殺技。

タイミングよく回避すると、「カウンターセンス」が発動して、スローモー。ベヨネッタ風味。
このカウンターセンスは、ストレートかフックに対してのみ有効。ジャブとボディに対しては発動しない。
なので、「回避しまくってスローモーだけ狙ってりゃ楽勝」というわけにはいかない。

各ボクサーごとに、コンボ技が複数設定されている。
一歩なら「○○○×△」でトルネードラッシュ、宮田なら「□×△」でサンダーボルト、とかね。
スタミナの概念があるので、適当にコンボを連発するとすぐにガス欠になってボコられる。

必殺技ゲージが溜まったら、R1ボタンで必殺技をぶち込め!
ゲージは3段階あり、最高まで溜まるとキャラの能力アップ。必殺技も変化。

倒した。

次の試合。
久美ちゃんの兄。眉毛太い。

フリッカージャブ、恐るべし。めちゃんこ強いぞ。
ボッコボコにされちゃいました。
バンナムのガッカリキャラゲーかと思いきや、そんなにクソでもない。
パンチが当たった時の爽快感が結構ある。エフェクトも派手で○。複雑な操作はなく、お手軽。
本格的なボクシングゲームとは全く違うけど、「はじめの一歩ごっこ」ができるゲームとしてはアリ。
対戦等のオンライン要素は一切ないので、そのへんは注意。


ディアブロIII その25


凡ミスで死んだこともあったけど、バックアップしたデータから再開してレベル上げ。
ようやくハードコアでレベル70到達であり、トロフィー獲得。

まだレベル70まで育てていないのは、ウィザードのみ。
他キャラで貯めまくったお金とか宝石を、惜しみなく投入して育てる予定。
魔法使いがどんだけ強いのか、かなり楽しみ。


トップへ戻る