MH4G 冒険記 最終回


前回、ちょろっと姿を見せて飛び去った、看板モンスの「セルレギオス」。
ついに、ぶっ倒す時が来た・・・つーか、わりとすぐ来た。緊急クエスト、「千刃の叙事詩」を受注。


出たぞ。
ティガレックスのようなリオレウスのような。
基本的な動きは、低空でホバリングしながらあっちへ行ったりこっちへ行ったり。すばしっこい。


ウロコを飛ばす攻撃。着弾後に炸裂する。これに当たると「裂傷状態」という状態異常になる。
この状態で、ダッシュ・回避等のスタミナを消費する行動をすると、体力が減る。
肉を食べるか、しゃがみ状態のまましばらく待つと治る。クソ要素。


長い足を利用した、滑空キック攻撃。
「今からキック出すからよけろよ! いいな!いくぞ! ハァー!」的な、わかりやすい予備動作は無し。
適当に回避連発していれば、なんとかなるかもしれない。フィーリング回避だ。


大剣でチマチマ戦って、初見でもそんなに苦労せずに討伐成功。
そして、新モンスであるこの「セルレギオス」を倒してから一気に飽きが来たので、MH4G日記は終わり。
まぁ、MH4にちょろっと毛が生えた程度だし、仕方ないね。MH3Gは面白かったんだけどなぁ。

MH4G 冒険記
おわり

トップへ戻る