スカイウォードソード冒険記 最終回


発売日に購入してから約2年半、「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」プレイ日記、最終回。
連れ去られてしまったゼルダ姫を助けるべく、ラスボスのギラヒムを追っかけるリンク。


発見。なんか踊ってるんですけど。
・・・まさかコイツ、ゼルダちゃんのおっぱいを触ろうとしているのでは・・・!?
おのれ・・・。


ギラヒムの元へ辿り着くためにザコ討伐。かなりワラワラ出てくる。
なんだかゼルダ無双っぽい。


到着。戦闘開始。
見た目がいつもと違うけど、戦い方はほとんど一緒。楽勝。


倒した。


そして本当のラスボス、「終焉の者」が登場。戦いの前に、セーブポイントを与えてくれるナイスガイ。
ガノンドロフっぽいけど違うので注意。


剣の攻撃を盾で防御して回転斬り、怯んだらラッシュを叩き込む。
2段階目は、剣を空にかざして雷パワーを溜めて、イナズマ衝撃波っぽい何かを発射して当てる。
ビリビリっと怯むので、ラッシュ。繰り返してこれまた楽勝。


倒した。
よし、平和。


ずっと一緒に冒険してきたファイとお別れ。役目を終えたマスターソードと一緒に眠りについた。


プレイ時間、約38時間でクリア。とくに寄り道したわけじゃないけど、けっこう時間かかった。
リモコンを振り、縦・横・斜めに斬る。敵の動きやガードの隙間を狙って斬り分けるアクション。
適当にリモコンを振り回すだけの単調な戦闘ではないので、ザコ相手でも戦うのが楽しかった。

目的地まで行くのに、鳥に乗って移動しないといけないのが面倒くさかったかな。
全体マップからワンタッチで即目的地、でも良かった。移動にほとんど意味ないし。

不満はあれど、やはり楽しかったゼルダの伝説。
みんなも買おう。

スカイウォードソード冒険記
終わり

トップへ戻る