レッド・デッド・リデンプション その3


悪者っぽい人をやっつけたり、クマと戦ったり。
色々と冒険して、ついに家族と再会。銃の扱いや、狩りのやり方なんかを息子に教える主人公。
いよいよ、クライマックス。


理由は不明だけど、敵が大量に攻めてきた。(イベントシーンは全スキップのためストーリー意味不明)
このゲーム、エイムアシストがかなり優秀なので全然難しくない。どんどんぶっ倒す。


ある程度、敵を減らしたところで家族を先に逃がす主人公。
「さあ行くんだ 早く行け」 そうです、フラグです。


メッタ撃ち。血がドバー。ロボコップでいうと、マーフィー状態。
ポリゴン人形とはいえ、いままで操作してきたキャラがここまで豪快に殺されるとさすがに凹む・・・。
まぁウソだけど。何とも思いませんがな。


んで、何年後かは知らないけど、成長した息子。もちろん、ポリゴン人形だぞ。
以降は、このジャック・マーストンを操作することになる。父親を殺した悪者に復讐しに行くのだ。


見つけた。


最後の早撃ち勝負に勝利して、エンディングに突入。
総プレイ時間17時間でクリア。DLCのゾンビのやつは面白くなかったのでスルー。
おしまい。

トップへ戻る