2014年07月一覧

レッド・デッド・リデンプション その2


プレイ時間7時間半、ゲーム進行度37%。
荒野のウェスタンを満喫中であります。


チュパロサの街で遭遇した、出会いミッション。
「食料を運んでいる馬車を盗め」との依頼。さてはコイツ、悪者だな。間違いない。
俺様の善人プレイを邪魔しようとするとは・・・。


本来ならば、即ヘッドショットで射殺なんだけど、今回は縛り上げて、馬で運ぶ。
この時点で、かなりお腹とアゴが痛いだろうけど、無視だ。こんな拷問じゃヌルいぜ。


線路に放置。
全体マップを開いたら、わりと近くに汽車が走っていたので、来るまで待つ。
奇跡の瞬間を見たい。


来た。地獄へのカウントダウン開始。電車でGO!
運転手さん、どでかい花火たのんます。ドデカホーンたのんます。


ドッシー!(ヒット音)


肉片らしきポリゴンがパラパラ~と降って来た。かなりしょっぱい花火だった。
もっと派手でも良かったのに。まーいっか。冒険再開。


レッド・デッド・リデンプション その3


悪者っぽい人をやっつけたり、クマと戦ったり。
色々と冒険して、ついに家族と再会。銃の扱いや、狩りのやり方なんかを息子に教える主人公。
いよいよ、クライマックス。


理由は不明だけど、敵が大量に攻めてきた。(イベントシーンは全スキップのためストーリー意味不明)
このゲーム、エイムアシストがかなり優秀なので全然難しくない。どんどんぶっ倒す。


ある程度、敵を減らしたところで家族を先に逃がす主人公。
「さあ行くんだ 早く行け」 そうです、フラグです。


メッタ撃ち。血がドバー。ロボコップでいうと、マーフィー状態。
ポリゴン人形とはいえ、いままで操作してきたキャラがここまで豪快に殺されるとさすがに凹む・・・。
まぁウソだけど。何とも思いませんがな。


んで、何年後かは知らないけど、成長した息子。もちろん、ポリゴン人形だぞ。
以降は、このジャック・マーストンを操作することになる。父親を殺した悪者に復讐しに行くのだ。


見つけた。

最後の早撃ち勝負に勝利して、エンディングに突入。
総プレイ時間17時間でクリア。DLCのゾンビのやつは面白くなかったのでスルー。
おしまい。


朧村正(Vita)その2


発売日に購入してから長いこと寝かせてしまった、Vita版の朧村正をクリア。
主人公は鬼助と百姫の二人。シナリオも別なので、楽しさ2倍!お得!エンディングは3種類。
もちろん、全部のエンディング画面を見るまで続行。


DLCが配信されているので購入。
「元禄怪奇譚」という短篇シナリオ。3種類配信中。それぞれ、本編とは違うキャラクターが主人公。
ボスも新規だったりと、500円のくせに気合い入ってます。


朧村正(Vita)その3


鬼助と百姫、両者の全エンディングに到達。
後半は、武器装備のためにレベル上げばっかりやってた。


累計プレイ時間、23時間、最高難易度でクリアというトロフィーは未挑戦。
DLCシナリオをまだ全部クリアしてないので、先にこっちを楽しもうかな。


inFAMOUS Second Son その6


ちょっと間が空いちゃったけど、難易度ハードの2周目。
悪行三昧で、インファマスのランクに到達(悪のカルマを最大にする)


最終ミッション。もちろん、赤色ミッションを選択。
ちなみに、難易度ハードだけどちっとも難しくない。初回のノーマルのほうが死にまくった。


ラスボスをサクっと倒してエンディングへ。


んで、おばさん?の元へ帰ってきたデルシン。「俺、頑張ったよ!」みたいな。
ところが、「誰だお前、とっとと失せろ!このシワシワキンタマ野郎!」と言われ、門前払い。
まぁ、悪いことばっかりしてたし、しょうがないね。


全てのトロフィーを獲得したので、プラチナトロフィー「パワーを満喫」を獲得。
んー、たしかに満喫した。面白かった。


トップへ戻る