ベリアル・アット・シー EPISODE 2 クリアしたよ


最後のDLC、「ベリアル・アット・シー EPISODE 2」をクリア。前回のDLCよりボリュームは多く感じた。
といっても、クリアまでに何十時間もかかるわけではないので、そこんとこ夜露死苦。


新ビガー「ピーピング・トム」
使用中は透明になり、敵に見つからない。尚且つ、壁の向こうにいる敵やタレットの位置が透視できる。
今回はステルスゲーで、水場をバシャバシャ歩いたり、ガラス片の上の歩く音でも敵が気付いたりする。
オマケのDLCとはいえ、ステルスゲーの要素をちゃんと作ってあるなぁと思った。


新ビガー「オールドマン・ウィンター」
初代バイオショックの「ウィンター・ブラスト」と同じ。敵を凍らせる。


新ビガー「アイアンサイド」
敵の銃弾を捕らえるシールドを展開するビガー。EVEと引き換えに、弾が補充できるよ。
本編で使えたビガー、「リターン・トゥ・センダー」にちょっと似ている。
これら3種類の新ビガーと、本編でも使用した「ポゼッション」を駆使して進めていく。
武器に関しては、クロスボウとビームみたいな銃が新武器かな。ロケランとかマシンガンは無かった。


敵の頭上のマークはプレイヤーに気付いているかどうかを表す。黄→赤と変化し、赤になると見つかる。
しゃがんでいればわりと平気。スッと近づいて、ボコっと殴る。透明ビガーを使えば楽勝。
使わなくてもなんとかなる。「敵の目が良すぎてイライラ」ということは無かった。

んで。


ソングバード実験工場?みたいなところをブラブラしたり、


ビッグダディを助けたり。
ロックピックを使用して開ける扉がいくつかあり、探索要素がそれなりにある。
本編同様、サイドミッションもあるよ。


最後。
何がどーなってこーなってるのかは、自分の目で確かめてね!
面白かった。2周目やろうかな。おわり。

トップへ戻る