2013年12月一覧

ベリアル・アット・シー EPISODE 1 クリアしたよ


バイオショックインフィニットのDLC第二弾、「ベリアル・アット・シー EPISODE 1」をクリア。
武器やギア等は、初期状態から始まる。敵が多いうえに、入手できる弾薬が少ないので難易度高し。
死にまくったので、途中で難易度を下げた。

後半は、リトルシスターっぼい子供を捜すんだか何だか。ストーリーは全くもって意味不明であります。
そのリトルシスターを通風孔から無理やり引きずり出そうとすると・・・「ミスター・バブルス!!
!! もしかして・・・!!

ビッグダディキター! かっこいいよおおおお
ニヤニヤしっぱなし。バイオショック好きにはたまりません。

で、倒すとクリア。
寄り道せずに突っ走れば、2時間くらいでクリアできるボリューム。でもよし。


SHADOW Phantom 電源取り出し


バイク用のナビを付けたいので、電源を確保したい!
エーモン製のシガレットタイプのソケットを使用し、ライトケースからACC電源の取り出し。
結束バンドを使い、メーターバイザーのステーに縛りつけ。使わないときはキャップしたほうがいいね。
作業はバイク屋さんにお願いしました。40分ほどで作業終了。


で、USB変換アダプターを取り付けてみる。なんとなくキジマのやつにした。高い。
防水対策はしてないけど、ファントムには雨の日には乗らないので問題なし(掃除がメンドイから)


キーONで通電。おー電気きてる!


バイク用ナビ「RM-XR432MC」とか。


ユピテルの「MCN45si」か、RWCの「RM-XR432MC」にするか・・・。
どちらを買うか、スンゲー迷いまくった結果、安い「RM-XR432MC」を選びました。
マウントパーツとか色々とセットになっていて、2万ちょい。とても安い。壊れても別にいいや的な安さ


ナビに付属しているブルートゥースのヘッドセット。
ヘルメット+イヤホンの組み合わせは、耳が痛い&メット装着時にズレるので非常によろしくない。
こりゃ駄目だ。捨てよう。



よって、デイトナ製の「聴くだけブルートゥース」を購入。スピーカーをヘルメットの内装に組み込むタイプ。
レシーバー本体は、ヘルメット左側にフックで固定。付けてるとカッコ良い。
んで、ブルートゥースのペアリングだけ済ませ、ナビ本体の取り付け作業は後日。


RM-XR432MCを取り付けたよ


バイク用ナビ・RM-XR432MCを装着。


付属品のマウントキットで装着してしばらく走ってみましたが、ズレるとかの問題は無し。
ケーブルがちょっとゴチャゴチャしてるので、まとめないといかんねコレは。


電源ケーブルは使わずに、USBケーブルでバイクから給電。
電気来てますよ的なアイコン」も点いてるし、大丈夫かな。
電源ケーブル、使わないし邪魔だから切っちゃおうかな・・・。


ナビ画面は晴天時にはほとんど見えない。夕方とか夜ならバッチリ見える。
基本的に、走っている時は画面は見ないので問題なし。音声ナビがメインで、停車時に画面チラ見。


デグナー ナビタンクバッグ NB-18


ナビを取り付けたけど、ちょっとゴテっとしすぎというか、目立ちすぎ。
「自分、ナビでいろんなところに旅してるっす! 人生楽しいっす!」みたいなアピール感がハンパない。
こりゃあ恥ずかしいぞ・・・。 よって、取り外しであります。


デグナー製のナビタンクバッグ・NB-18を購入。
ちょっとしたポーチみたいな感じ。タンクバッグということで、吸盤が付いてるよ。


ファントムはタンクにメーターが付いてるので、バッグを乗せるスペースがほとんど無い。
よって、吸盤は使わないので、切り取る。邪魔。バッサリいけ!


付属のクランプベルト(マジックテープ)でハンドルにベリベリっと取り付け。
マウント用のパーツとか、面倒なモノは一切不要。お手軽なくせに、結構しっかり固定できた。


ボテっとした感じはあるけど、専用のマウントキットよりもマシかな。
バッグに入れたままでも、ナビのタッチ操作は問題なし。何より、ナビの取り出しがすごく簡単になった。
使わないときにはバッグ自体もすぐ外せるし、これはいいかもしれない。


トップへ戻る