P4G 冒険記 最終回


全然面白くねぇ・・・。
相変わらず、どーーでもいいイベントシーンを見続けること2時間。
○ボタンが壊れそうです。全く遊ばせてもらえる気配がないなぁと思ったら・・・。


どっかに誰かを助けに行くってんで、武器屋に寄ることに。
無難なブロードソードで行くか、素早いけど攻撃力が弱いショートソードで行くか・・・。
うーん迷うなぁ。


「はい、これを買って進めてください」と言わんばかりの、驚きの商品ラインナップ。
ここでも○ボタンを押すだけ。武器を選ぶ楽しさなんぞない。ハァ~・・・うんこ。


そしてやっとゲーム開始。
まともに左スティックを操作するのは初めて。ザコ敵と宝箱が、申し訳程度に配置されているぞ。


ちょっと進んだらボス登場。
魔法連発だけで死ぬ。物理攻撃に意味あんの? せっかく武器買ったってのに・・・。
戦略もクソもない。うんこモリモリ。


倒すとエンディング。
「事件の謎を追いかける日々が始まる・・・」って、どう考えてもさっき戦った魔物たちの仕業でしょ・・・。
総プレイ時間、2時間半でギブアップ。いや、プレイ時間といっても、プレイしてないな。見てただけだし。
操作させてもらえないゲームって、ほんと駄目だ。宇宙一のドクソゲー。まるごとうんこ。

トップへ戻る