2012年 面白かったゲーム


今年の当たりだったゲームは何だろうな、という記事。



BIOHAZARD REVELATIONS (3DS)
本編だけでクリアまで9時間近くかかった。携帯機ゲームとは思えないボリューム。絵もとっても綺麗。
ホラー&探索要素がそれなりにある為、初期のバイオハザードが好きな人におすすめ。
快適に遊ぶためには、拡張スライドパッドは用意したほうがいいかも。無くても遊べるけどね。
ハクスラ要素たっぷりのオマケモード、「レイドモード」がオンラインCOOP対応でとっても楽しい。


Dragon’s Dogma (PS3) トロフィーコンプリート
オープンワールドっぽいアクションRPG。RPG要素よりも、アクション要素がかなり強い。
そのアクション部分がすごく面白かった。やっぱりRPGは戦闘が面白くないと駄目だよネ。


RESIDENT EVIL 6 (PS3) トロフィーコンプリート
「こんなのバイオじゃない」とか毎回言われてるゲーム。ホラー要素は皆無。もう諦めよう。
TPSのクセに色々とかっこいい無駄アクションが出来るようになって、キャラを動かす楽しさがアップ。
「武器を捨てられない」とか「アイテムセレクトがやりにくい」という不満ももちろんあるけど。
オマケモードである「マーセナリーズ」は、こっちが本編といってもいいくらい面白い。


大神 絶景版 (PS3) トロフィーコンプリート
名作の良リマスター。PS2版でたっぷり遊んだ人も、是非もう一度どうぞ。


モンスターハンター3(トライ)G HD Ver. (Wii U)
大画面+まともな操作性+オンライン対応。
3DS版での不満がほぼ解消されたWii U版。

今年は全部カプコンゲームでした。
おわり。

トップへ戻る