ドラクエ10 冒険記 第1話


オフラインのストーリーモードをさっさと進めて、ついにオンラインモード解禁。
種族はエルフ、職業は一番需要がありそうな僧侶をチョイス。後方支援職が大好きなんです。
僕と同じような格好をした、初めたばかりの装備のプレイヤー達で賑わう町。これだよこれ!


よし、外に出てレベル上げ。戦闘はコマンド入力式。FF11のようなオートアタックは無し。
キャラクターは自由に移動できるので、位置取りによっては回避できる攻撃もあるらしい。


戦闘中、他プレイヤーから「おうえん」されることがある。
体力が回復したり、獲得ゴールドが増えたりする効果(たぶんランダム)がある。


自分からおうえんしたい場合は、戦闘中のプレイヤーに接近してaボタンでメニューを開いておうえん。
戦闘中のプレイヤーに対して行えるのは「おうえん」のみ。ホイミ等で回復させたりはできない。
(非戦闘時であればホイミ可能。いわゆる辻ホイミ)


調子ぶっこいてると死ぬ。
僕の死体をみつめる人達。ホイミをかけてくれた方がいました。当然無駄なんだけど嬉しかった。
レベル10までは、所持金が減るペナルティーが無いので、どんどん死んでも平気。


教会で華麗に復活してまたスライム狩り。
レベル2になっただけで、スライムがかなり楽に倒せるようになったぞ。


僧侶なめんなよ。セルフホイミ。
FF11のような、HP/MP自動回復は無い。(スキルで覚えられる模様)


お金がたまったので、竹槍を買ってきた。僧侶なめんなよ。
キャラクターには「重さ」のパラメータがあり、自分より軽い敵であれば押し返すことが可能。
前衛職は体を張って仲間を守る壁になるわけですな、楽しそう。


パーティーに誘われるとこんな感じ。
ホイミが数回しか使えない僧侶じゃお荷物になりそうだったので、今回はお断りした。


大繁盛の武器屋。
レベルは4になったよ。

トップへ戻る