TOKYO JUNGLE


東京都民の僕としては買わざるを得ない、「TOKYO JUNGLE」を購入。
ディスクを入れるのがメンドイので、ダウンロード版であります。


ゲームの目的は、世代交代をしつつ長く生き延びること。
そのためにまず、マップ上に数ヶ所ある「マーキングポイント」でマーキングし、縄張りを広げる。


すべてのポイントでマーキングすると、縄張りを占拠したことになり、「巣」が使えるようになる。
マップ上には動物に装備させるとパラメータが上昇するアイテムなんかも落ちてる。


巣を使えるようになると、メスと交尾が出来るようになるので、軽く突っついて世代交代。
各種パラメータは親のものを引き継ぐ。これを繰り返して強化していき、どんだけ長く生きられるか。
それだけ。


ライフゲージの他に、満腹度を表すハングリーゲージがあり、時間とともに減っていく。かなり早め。
肉食動物の場合、他の動物をハントして食べることで満腹ゲージが回復。
草食動物の場合、狩り(戦い)には向かないので、コソコソと隠れつつ草を食べることになる。


選択できる動物は多いけど、最初はロックされていて使えない。
指定のチャレンジをクリアすることでアンロックされていく。みんな大好き、恐竜も使えるぞ。


んで、ちょっと遊んでみて生存年数20年突破。
なんだ楽勝じゃんと思っていい気になっていたら、虎出現。まぁそりゃいるわな、東京ジャングルだし。
ポメラニアンでは勝てるわけもなく、瀕死。


適当に弱そうなヤツを食って体力回復しようと、ゴールデンレトリバーに戦いを挑むも返り討ち。シュール。
ムシャムシャ食われてゲームオーバー。もちろんコンティニューなんぞない。
この、「無理して死んじゃって全てが水の泡」になるあたり、「風来のシレン」のような感じがする。


個人的にはかなり楽しい。当たり。
そんなにお値段が高いゲームでもないので、「ちょっとやってみたい」って人は自己責任でどうぞ。
「んー微妙だな」って思った人は買わないほーがよろしい。後悔します。

トップへ戻る