PROTOTYPE2は前作より楽しい


RTを押しながらダッシュすると壁とか走れちゃう。ビルなんかも楽に登れるわけだ。
インファマスのようにいちいちボタンを押して掴まりながら登らなくていいので、すっごく快適。


で、大抵のビルの上には何故か井戸端会議をしている一般人がいる。
まあ人というよりポーションの役割だねこいつらは。(捕まえてYボタンで吸収し、体力回復)


特に体力がピンチじゃなくてもなんとなく鷲掴みにする。「やめろこのやろう!」っぽい英語を喋るわけ。
この人に何かされたわけでもないけど許さん。なんとなく。このまま端っこまで連行。


すると、「ひいーやめてくれーたすけてー」と命乞いをする。(たぶんしてる)
離すぞ?ほら離すぞ? はは、ばかめ。


発射。
もの凄いキリモミ状態で遥か彼方に飛んでいく悪者。なんか可笑しい。


掴んだまま、壁を駆け上ることもできる。
なんかもうプランプランしちゃってて、すでに死んじゃってるようにも見えるけど、平気。生きてる。


発射。
一般人を殺害しても特にペナルティは無いっぽいのでやりたい放題。もちろん経験値は入らない。


Xボタンを長押しするとヘビーアタック。一般人ならコナゴナだ。
体が真っ二つになっちゃったりとか、さすが洋ゲー。グロ表現満載。


正面にあるのは、マップに点在する敵っぽい人達の基地。
ヒマそうにしている兵士達が見えるので、ちょっと遊んであげよう。
LTでロックオン、右スティックでロックオン対象の切り替え。


ドーン。
「わーなにが起きたんだー誰のしわざだー!」っぽく慌てる兵士。ひひ、俺だよ俺。


前作はなんだか難しくて即やめちゃったけど、今作はけっこう楽しい。簡単だしね。
とりあえずビルの上から最底辺どもにちょっかいを出して眺めるのがお気に入り。
苦手なステルス要素も楽しめてるヨ。

トップへ戻る