2011年04月一覧

MONSTER X3を買いましてん


動画は、HDMI対応フルHDビデオキャプチャーカードでキャプチャーする時代!
ということで、SKNETのキャプチャーボード・「MONSTER X3」を購入。2万ちょい。
その下にあるのはHDMIの分配器。入力4系統、2系統同時出力です。8千円ちょい。


MONSTER X3を使ってみましてん


MONSTER X3を取り付けて、キャプチャテスト。使ったのは標準でついてくるキャプチャソフト。
xbox360の設定をそれぞれ解像度720Pにして撮影。左がX3のHDMI、右がX-eのD4です。
やっぱりHDMIの方がクッキリしてますが、プレイする分には全く支障ないです。
が、キャプチャーしてエンコードするとなると、元データはクッキリ綺麗な方が良い。


Timson Tools Plasma Cutter Full Size Replica


本日到着した「Timson Tools Plasma Cutter Full Size Replica」です。
初代デッドスペースで登場した、初期武器でありながら最強の「プラズマカッター」の実物大レプリカ。
お値段は手数料とか輸入消費税を入れて、合計 41,215円でした。


でたぁ!かっこ良すぎる・・・。これ、アイザックが使ってたやつと同じなんだぜ。
プライマリ・セカンダリの切り替え時の、銃身が回転するギミックはありません。残念。


実際に持つとこんな感じ。これ、スンゲー重い。撮影時、手がプルプルしてました。だがその重量感がイイ!
グリップの下にある、長いアンテナみたいなモノは取り外し可能。


グリップ右側にあるネジを外すと、単三電池を入れるスペースがあります。
んで、ここに電池を入れるとどーなるか。まぁ光的なモノが出るわけですが、どーなるのか。


電池を入れてトリガーを引くと、緑色のレーザーポインタがビビーっと出ます。
かなり遠くを狙ってもポインタがボケません。スゲーっす。まじかっこE。気分はエンジニア。


フル画面プレイHDMI


PSPの画面をHDMIで出力できるアップスケーラー、「フル画面プレイHDMI」を購入。
接続はとっても簡単。これ、すごくいいのでみんな買おう。いやまじで。


僕の42型スーパープラズマビエラでスパロボを遊ぶの図。
PSPの純正外部出力ケーブルの場合、画面一杯には表示されずに周りに黒枠が出てしまいますが、
「フル画面プレイHDMI」のフル画面機能を使うと、画面一杯にこれでもかと表示してくれます。
ボヤけたりとかの劣化は感じませんでした。PSPの画面で見たほうが綺麗なのは当たり前ですが・・・。


Diablo II


押入れからディスク探し出してきたぞ。約10年前(2000年6月発売)、発売とほぼ同時に買った英語版。
さすがにケースが傷だらけ。これはしょーがない。
このままインストールしてもいいんだけど、Battle.netでアカウント作って、CD-keyを登録。
で、クライアントをダウンロードしてインストール。スチームみたいな感じかな。DL販売もやってます。


Win7・64bitですが、問題なく起動。いまだにパッチが配信されてたりとか大人気ですな。
拡張パックを入れるとオプションで解像度が変更できるようになるんですが、800×600までしかない。
ウィンドウモードで遊ぶとこんな感じ。小さすぎで非常に見にくい。


で、Glideラッパーというツールを使って、1280×960にして遊んでいます。
キャラは大好きなネクロマンサー君です。骨とかゴーレムとかアイアンメイデンとか懐かしいっす。


トップへ戻る