2010年06月一覧

BRAVE合金 タイムドタバッタン


何度か発売延期されたようですが、本日無事に「BRAVE合金・タイムドタバッタン」が届きました。
対象年齢は15歳以上と書いてありますが、子供には何があっても絶対に触らせちゃ駄目。
大人が買って鑑賞して楽しむ超合金なのです。もし壊されちゃったら3時間押入れの刑。


前方ハッチにシャクトリンを収納可能。
ドタバッタンのお腹をガボっと開けると、中にキャタピラが内臓されており、走行形態に変形できます。


背中のハッチを開けると、ヘリボタルを収納できるらしいんですが、どうやっても入らんです・・・まぁいいか。
あんまりガシガシと動かすのは壊れそうで大嫌いなので、常にソフトタッチであります。


ついに3機が勢揃いです。タイムボカンをリアルタイムで観て育った僕には涙モノです。
ちなみに、全機ともパーツ組み換え無しで飛行形態へ変形できるヨ。


HOSPITAL. 6人の医師 クリアしたよ


「HOSPITAL. 6人の医師」をクリアしました。
難易度RESIDENT(たぶんノーマルのこと)で、かかった時間は21時間半でした。

普段、ゲームのストーリーなんざどうでもいいと思っている僕が、ストーリーにどっぷりハマった作品。
個性的な6人の医師のシナリオ。それぞれリンクし合っていて最終的にはひとつの大きなシナリオとなって進みます。

手術パートの難易度は、過去シリーズと比べてとても簡単になっていると感じました。
難易度を下げればたぶん誰でもサクサク進められると思います。
外科・整形外科・緊急・内視鏡・診断・検視、どれも面白かったです。
診断と検視は手術はなくアドベンチャーゲーム。他と比べて長めですが、途中セーブ可能です。
が、先が気になって途中で中断したことは結局ありませんでした。
とりあえず、今年買ったゲームの中では今のところダントツです。


プリンス・オブ・ペルシャ 忘却の砂


プリンス・オブ・ペルシャ 忘却の砂」を購入。
時間を止めたり、戻したりできる能力を使ってステージをクリアしていくゲーム。
前作で不満だった「セリフ棒読みヒロイン」はいなくなり、面倒な「光の種集め」も無くなりました。
単純に敵を倒しつつ仕掛けを解いて進んでいく流れです。戦闘は前作よりかなり多め。
敵を倒すことで経験値を入手でき、スキルを覚えてプリンスを強化していきます。
お馴染みのアルタイルのコスチュームでも遊べます。こっちの方が好き。
あまり注目されていない気がするゲームですが、面白いですよ。


Wiiであそぶ ピクミン2


松本『例えば、赤ピクミンで戦って敵を倒すんですよ。ほいで、死骸を赤ピクミンで持ち帰ったら、
    その基地みたいな所へ持ち帰ったら、そしたらポンポンポンポンって。
    赤ピクミンで持ち帰ったら、赤ピクミンが増えていくんですよ』
藤本『え?でもなんでピクミンが増えるんですか?』
松本『赤ピクミンで持ち帰ったからやないか!』


Wiiであそぶシリーズの「ピクミン2」を買ってきました。激安。
一応、ゲームキューブ版は持っています。何が違うかというと、リモコンでカーソルを操作できるところ。
あれだね、RTSをマウスで操作してるみたいな感じで遊べます。とっても快適。
他にはワイド対応ってことくらいかな?ゲームキューブ版ってワイド対応じゃなかったよね?


ゲームキューブ互換があるWiiでわざわざ遊ばなくても・・・。
と思うかもしれませんが、リモコンを使っての操作はとても遊びやすいです。
なんだか新鮮。ダウンタウンの松っちゃんも大絶賛のピクミン、おすすめですぞ。


トップへ戻る