チョコボの不思議なダンジョン その3

チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!
ストーリー5章、最後のダンジョン攻略中。
レベル上げしつつアイテム集めをしてラスボスへの準備。
潜ってアイテム集めたら街に戻り、また潜って・・・気が済むまで繰り返す。
ラスボスで無双したい。ボッコボコしたい。

チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!
ということでラスボス(第二形態) 挑戦時のレベルは64
第一形態は壁を背にして戦えば楽勝。特に苦戦せず。
ポーション&エーテル系と、スロウ・ポイズンを大量に持ち込もう。

チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!
第二形態は、力をためた次のターンに放たれる「暴走」がやっかい。
ダメージに加え、イレース効果があるのでリレイズやプロテス等の効果が消されてしまう。
ボスの直線上でしか当たり判定が無いっぽいので、力をためたら横に動けば平気。

ワープして遠くに移動してもこちらから近づかずに回復等をして接近を待つ。
攻撃範囲に入ったらタコ殴り。以下、繰り返し。

チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!
倒した。
レベル上げすぎなのか、ピンチになることもなく初見で撃破。
バディは早々に死んじゃったけどネ・・・。

ラスボス撃破時のジョブは獣使い、バディはトンペリキング。
装備は、チタンのツメ+49・印は「氷宝三雷必福」 ダイヤのクラ+37・印は「氷火雷水軽静」

チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!
第5章クリア。物語はサッパリ意味不明だけど、平和になったっぽいね。
ストーリーはイベントがスキップできないからとにかく苦痛だった。

チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!
というわけで、ここからが本番の第6章開始。
まだまだやる。


チョコボの不思議なダンジョン その2

チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!
バカクソ面白いです、はい。
3章をクリアして、4章に入ったところ。ストーリーは会話連打すっ飛ばしプレイのため意味不明。
Wiiのゲーム&スクエニってことで不安はあったけど、全然大丈夫でした。

チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!
【良いところ】
他のダンジョンシリーズに比べ、難易度が低め。死んでもレベル&装備品をロストしない。
ダンジョンシリーズ初挑戦の初心者から、それなりの中級者でも十分楽しめる。
14種のジョブチェンジシステム、モンスターを仲間にできるバディシステムが楽しい。
FFシリーズの戦闘曲が流れるのでボス戦が熱い。

【うんこ】
フロア移動時と、街の各施設の出入りの際のロードが微妙に長い(5秒くらいだけど)
□ボタン+左スティックで、その場で向きを変える動作がやりにくい。
(スティック操作に対する反応が良すぎて狙った方向に向きにくい)
マイナス効果のアイテムが多すぎ。

操作の部分はアップデートに期待。
見た目はショボいけど中身は本物。超楽しいのでオススメ。安いし。
でも「ファイナルファンタジー大嫌い」な人は買わないほうが無難。


チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!


糞に突っ込め!
てことで、本日発売「チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!」であります。
トルネコやシレンでお馴染み「自動生成ダンジョン+ターン制バトル」のローグライクゲーム。

チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!
2007年にWiiで発売された「チョコボの不思議のダンジョン 時忘れの迷宮」
こいつに追加要素を加えたのが2008年発売のDS版「シドとチョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮DS+」
さらに追加要素を加えてリメイクされたのが本作。大本がWiiゲームってだけで不安。

チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!
元が元なんでグラフィックは猛烈にショボい。ゲーム容量1.63GBは伊達じゃない。
イベントシーンはスキップ不可の糞仕様。仕方ないので○ボタン連打でどんどん進める。
このへんは耐えるっきゃない。

チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!
本編のダンジョンパート。
見た目はショボくても中身は楽しくて安心。フロア移動時のロード時間がちょっと気になるかな。
さっさとストーリーをクリアしてダンジョン攻略に集中したいですわ。


トップへ戻る